ハンセン病資料館を見学して

4月25日13時から東村山市にある国立ハンセン病資料館で平沢保治さんの「語りを聴く会」に当機構から11名が参加しました。

新憲法が昭和22年に制定されましたが、ハンセン病患者の人々は長い間に渡って人権侵害を受け、平成8年にやっと「らい予防法」が廃止されました。

日本は本当に民主主義国家なのかと疑問を抱きたくなるような人権侵害のハンセン病の歴史です。このことを現代に生きる人として決して忘れてはならないことだと思いました。 (理事長戸口つとむ)

国立ハンセン病資料館

平和の文化東京ユネスコクラブ

私たちにできること(厚生労働省)

 

研修生募集

当機構は、行政書士登録10年未満の方を対象に研修生として募集いたします。

 

応募条件:下記を全て満たす者

1、当機構の国際行政書士認定条件を満たさない者

2、国際ビジネス支援業務を目指す者

3、学士の学位を有する者

4、小論文を提出し合格した者

5、口頭試問に合格した者

 

研修生費用:

1、入会金20,000円  2、月会費10,000円

 

研修の方法等:

月1回から2回の実務研修と課題提出

 

研修機関:

1年から5年間

 

研修内容:

1、行政書士業務全般   2、貿易実務初級、  3、応用実務

 

研修修了者:

当機構から、国際行政書士として認定を受けます。

 

研修会場:

東京都中野区弥生町3-24-11

 

問い合わせ: Mail:問い合わせ